女性の薄毛対策にプロペシアは服用できません!

男性の薄毛治療薬として一般的なプロペシアですが、女性は服用することができません。
また、女性の薄毛には、プロペシアを服用してもほとんど効果がないこともわかっているんですね。

 

プロペシアが抜け毛を抑える仕組みとしては、男性の体内で生成される悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制するためです。
DHTの生成を抑制する結果、ヘアサイクルが整って変化を実感できるんですね。

 

しかし、女性の薄毛はDHTの影響よりも、女性ホルモンバランスの変化や頭皮環境の悪化がほとんど。
そのため、プロペシアを服用してもほとんど効果がないんですね。

 

女性の場合、プロペシアを服用できないばかりか、触れることも禁止されています。
皮膚吸収によって有効成分のフィナステリドが体内に入らないようにするためですね。

 

特に、妊婦さんやその可能性がる女性は、取り扱いに注意しないといけないのです。

 

女性の薄毛対策にプロペシアは使えないのですが、育毛剤を使って実感される方が多いです。
女性の薄毛は、男性よりも改善しやすいといわれている為、育毛剤を使ってしっかりと対策をはじめましょう!

 

>>> びまん性脱毛症